休校期間中の自宅学習おすすめサイト




 コロナウィルス対策ということで始まった突然の休校に、自宅で、この長い休暇を、どのように過ごせば良いのか、思案にくれているご家庭も多いのではないでしょうか。

 ピンチはチャンス!ということで、このじっくりと籠もって課題に取り組むことができる絶好の機会を利用して、お子さまと一緒に、PCでのリモート学習にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。スマホやゲーム機などではなく、ご自宅のPCを、優れた教育機器として親子で、日常に組み込んでいく良いチャンスです。

 以下に、娯楽性を加味した馴染みやすいプログラムから、学習色の強いものまで、いろいろとご紹介します。加えて、いっそこの際インターナショナルなネットワークに参加することも可能なプログラミング言語Scratchにチャレンジしてみてはどうでしょうか、ということで、Scratchのサイトも掲載しました。

 最後に、英語で、自分の好きなものをどんどん調べていくことができるスミソニアンのOpen Accessプログラムをご紹介します。スミソニアン博物館が、あなたの机の上に百科事典となって現れるという、この贅沢なプログラムは、なんと無償です!この機会にぜひ、お子さまと一緒にアクセスしてみて下さい。

◆小学生が家でできる遊び・学習コンテンツまとめ
コロナを乗り越えよう!応援企画
https://tech-camp.in/note/step/elementaryathome/
これは、良くまとまっているサイトです。
いろいろなサイトをあれこれ吟味することができます。
有償無償、いろいろありますし、中には広告宣伝絡みの紹介もあると思いますので、保護者の方が、その辺をきちんとチェックして、これはというものを選択するタウンページ的なサイトと位置付けてご利用になって下さい。

◆学研 自宅学習支援プログラム
https://www.gakken.co.jp/homestudy-support/
こちらは、学研のリモート学習プログラムです。学習色の強い内容のものとなっていますので、きちんと自宅学習をさせたいという方には、便利かと思います。有料が前提のプログラムです。

◆ワンダーラボ×はなまる学習会
Think! Think!
知育・教育ゲームをコロナ対策3月中間無償提供
https://education.hanamarulab.com/2020/03/01/howtouse/
こちらは、ゲーム性・娯楽性を盛り込んで、楽しく学習していこうという内容のものになっています。学習色の強い課題を自宅で長時間させることは、なかなか困難です。3月中無償提供ということですし、こうした楽しいプログラムを上手に取り入れていくことも必要と思います。

◆Scratch
https://scratch.mit.edu
NHK教育テレビで、厚切りジェイソンさんが出演するScratch教室の番組が、再放送されたりと、身近になってきたMITメディアラボが開発した子どもむけのプログラミング言語Scratch。日本語をはじめ、世界20各国語に対応しており、日本語で自宅で簡単に学べます。大型の書店でも入門者向けのハウツー本が、いろいろ入手可能です(PonoLipoでも扱っています)。親子で一緒にワイワイ学びながら、自分の作品を作成し、サイトのコミュニティにアップすることもできます。世界中のお友達が作った作品を鑑賞し、そのプログラムを見ることによって、どんどん自分一人で世界と繋がって学習していくことができる優れたプログラムです。これほどまとまったお休みで、また自宅で過ごさなければいけないという条件の機会にこそ、こうした素晴らしいプログラムに、親子でチャレンジしてみて下さい。

◆Smithsonian Open Access
https://www.si.edu/openaccess
19の博物館、9つのリサーチセンターの他図書館や資料館、国立動物園などを運営しているアメリカのスミソニアン協会が、2D・3D画像資料と記事を一般に無償公開する画期的なプログラムを始めました。サイトに行って、真ん中の検索ボックスに英語で、知りたいことのワードを入力してクリックするだけで、様々な博物館の持つ画像や紹介記事へアクセスできます。「恐竜が好き」「宇宙が好き」「昆虫が好き」というように、好きな分野が特化しているお子さまには、エキサイティングで夢中になれるサイトです。検索ワードの工夫の仕方、いろいろな記事リンクへの行き方などをお子さまにアドバイスしながら、親子で一緒に、スミソニアンワールドを探索して回ってみてはどうでしょうか。



ずっとお家の中で、親子一緒に過ごす時間を、ガミガミやイライラ、兄弟喧嘩などに費やして疲れてしまうことなく、少しでも、ワクワク楽しく会話が弾む知的興奮の時間にしていくことができたら、この休暇は、家族にって一生思い出に残る素敵な休暇になることと思います。

PonoLipoも、微力ながらそのお手伝いをできれば嬉しい限りです。Shopでは、今年のテーマをSTEAM教育(Science、Technology、Engineering、Art、Math)として、図鑑、百科事典、ハウツー本、ファミリーゲーム(ボード・カード)、アクティビティブックなど、たくさん取り揃えております。

この休暇が、お子さまにとっても保護者の方にとっても、楽しく有意義なものとなりますよう、応援しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・


PonoLipo Shop 自由が丘
No Kids, No Life! 子どもといっしょ♪をテーマに子どもと一緒に過ごす時間を大人も
子どもも楽しんで学べるような絵本やおもちゃを選りすぐって取り揃えました。
サンプルも豊富に用意したプレイスペースもあります。

住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-18-15 1F
TEL&FAX:03-5726-9936
E-mail:staff@ponolipo.com
HP: ponolipo.com
営業時間:AM11:00〜PM17:00 (金土、祝前日はPM18:
定休日:毎週水曜日

★PonoLipo WEB Shop

おまけのリーディング動画付き英語絵本と知育おもちゃを
一緒にお求めいただけます!







このブログの人気の投稿

7月7日(日)PonoLipoメソッドの「物語創作 作文教室」が開催されます!

子ども達の創造性の回路を一気に開くワークショップ

子供と一緒に過去、現在、そして未来を考える