投稿

たまプラーザでの「ラング童話」物語体験ライブイベント無事終了しました!

イメージ
有隣堂とのコラボ企画「ラング世界童話全集」(偕成社刊、川端康成・野上彰編訳)第1巻「みどりいろの童話集」より「花さく島の女王」を、第2巻「ばらいろの童話集」より「リュート弾き」を、それぞれ友川まりさんの朗読と佐藤洋平さんのクラシックギター伴奏で、お楽しみいただく物語体験ライブイベントのフィナーレが、たまプラーザのプラーザホールbyイッツコムにて、去る3月30日土曜日3回公演で開催されました。

各回とも30人~40人のお客さまをお迎えして、賑々しく開催されました。この日の3回のパフォーマンスは、友川まりさん、佐藤洋平さんとも、気持ちが入った素晴らしい出来栄えで、小さなお子さまも、思わず物語の世界に引き込まれて、最後までじっと聞き入り、終わった後、朗読の友川さんに可愛い質問をしたり、保護者の方と買う物語集をどれにするか相談したりと、楽しまれたご様子でした。皆さまCDを買われたり、物語集を自分で選んで購入されたり、また応援でいらして下さった著作権者の藤本ひかりさんや偕成社の方、有隣堂の方に、熱心にいろいろ質問されたり、お話されたりして、和気あいあい楽しい雰囲気の中、イベントを終了することができました。

昨年末のららぽーと海老名、1月湘南テラスモール、2月ららぽーと立川立飛、そしてこの3月30日のたまプラーザとラング童話を耳から聴いて体験してもらうというイベントを有隣堂の方々と一緒に開催して来ましたが、フィナーレのたまプラーザで、100人近い方々が集まって下さり、関係者全員大感激、感無量でした。





この「ラング童話」物語体験ライブイベントに、ご興味がおありの方、特に飲食店や書店、子育てイベントなどでの開催をご希望の方は、詳細をPonoLipo Shop 自由が丘<03-5726-9936>まで、お問合せ下さい。ご予算・条件などに応じて展開プランをご提案いたします。


PonoLipo オリジナル
「ラング世界童話集」(偕成社刊、川端康成・野上彰編訳)物語体験CD のお求めは、こちらのPonoLipo WEB Shop または、PonoLipo Shop 自由が丘でどうぞ。

>>PonoLipo WEB Shopへ
「花さく島の女王」

「リュート弾き」


・・・・・・・・・・・・・・・・

物語絵本創作ワークショップ、無事終了しました!

イメージ
前半は、ラング童話の朗読を聞いて、ピクチャーカードで物語をグループで紡いでいくゲーム感覚の物語体験から始まって、「ことばカード」を用いて、グループでワイワイ話し合って物語を創作していくプロセスを経て、それぞれの分担を作文して、みんなでひとつの物語を創作しました。後半は、それぞれのグループで出来上がった物語に、個々人が自由に挿絵を描いて、世界に1冊しかない、自分のオリジナル絵本を作成していきました。

1月から3か月、全11回のアート・プログラムのワークショップが、参加した11人(2グループ)全員最後まで集中力を切らさずに創作に打ち込んで完成させることができ、3月19日に無事終了しました。

最後は、みんなの作った絵本を回覧して、楽しくおしゃべりして、ちょっとしたパーティーをしました。ほんとうに楽しく素晴らしいワークショップとなりました。成果物として、ふたつの物語にみんなの描いた挿絵をセレクトして編集した、1冊のハードカバーの絵本を記念に創ることになりました。

 前半の「言葉」を使って、みんなで力を合わせてひとつの物語を創るという体験。後半の同じ物語なのに、それぞれ全く違うイメージの絵が描かれて、個性が際立ち、それぞれ自分のオリジナルの絵本を創ることができるという体験。ふたつの体験によって、前半は、一緒に物語を共有し創り上げていくことの可能性にワクワクし、後半は、ひとりひとりの心の中は、それぞれ全く異なり個性に溢れ自由だということを実感することとなり、なかなか意義深いワークショップとなりました。

参加した生徒の皆さんにもとても好評で、アウトプットも教育的観点から素晴らしいということで、来年の3学期もぜひやりましょう!という、ありがたいお話をいただきました。








この物語絵本創作の「物語創作」のみにフォーカスした「物語創作教室」を7月7日(日)に目白近辺で開催する計画が、進んでいます。テレビのシナリオライターとして一線で活躍されている山口美穂さんと一緒にタッグを組んで、今までにないクリエイティブ・ライティングな作文教室として開講されます。対象は、小学校1年生から6年生です。ご興味がおありの方は、TEL: 03-5726-9936 PonoLipo Shop 自由が丘 担当:小高まで、お問合せ下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・