子供と一緒に過去、現在、そして未来を考える



今年は、新天皇の即位に伴い、元号が変わり「令和元年」となり、大嘗祭などの皇室の儀式が大きくテレビでも取り上げられました。宗教色が強いということで、賛否両論がある儀式ですが、幼い子供たちの目には、平安絵巻さながらの皇族の方々の儀式の様子は、大変印象深く記憶に刻まれるものと思います。

日本が、世界的に見ても大変珍しい、ひとつの王朝が有史以前より脈々と続いている長い歴史を持った国であるということは、誇りを持って肯定的に認識しても良いのではと思います。その長い歴史と文化は、世界からワールドカップに集ったラグビーチームからも敬意を払って尊重される重みのあるものです。

ラグビー日本代表チームの人たちが、様々な出自・民族的背景を持ちつつも、日本の代表として、日本の歴史と文化を理解し、その旗の元で一丸となって戦う姿は、ダイバーシティを実現しながら日本のアイデンティティを失わずに多様な人々が共存していく良いモデルとして、子供たちにも、新しい社会の美しいあり様を指し示したのではないでしょうか。

今年は、スェーデンの少女グレタ・トゥーンベリさんの活動に端を発し、全世界で、子供たちが、地球温暖化と異常気象の問題について、立ち上がり声を上げた元年でもあります。東日本の震災以来、日本でも、毎年のように激甚災害が起きており、幼い子供たちも、自分の将来の大問題と思って、大人以上に真剣に地球環境について考えるようになって来ているものと思われます。

未来ということでいえば、「AI」「ビッグデータ」「ディープラーニング」「シンギュラリティ」などの新しい言葉が飛び交い、我々の社会は、いったいどこに向かおうとしているのか!?期待と不安が交錯する一年でもありました。

先日、新渡戸文化学園のご依頼を受け、大学の尊敬する先輩でもある株式会社モリカトロンの森川幸人さんにAIについての講演&ワークショップを開催していただきました。小学4年生の生徒さん60人が参加され、熱気あふれる講演&ワークショップとなりました。

講演した森川さん初め、今ゲームAIの最先端で仕事をされているスタッフの方々も、小学4年生の子供たちのAIに対する興味関心の高さと理解の深さに驚かれていました。子供たちの方が、自身の将来に関わることと思って、当事者として真剣に考えており、新しい未来を受け入れる心の準備を着々と進めていることが、強く印象に残りました。

きっと、「うちの子は、まだまだ幼くて…」と思っていらっしゃる皆さんのお子さまも、日々新しい情報を吸収して、真剣に未来について想像し、心の準備を進めていらっしゃるのだと思います。

こうしたタイミングで、日本の歴史・文化と、現在世界が抱える環境や社会の問題、これからの新しい未来について、親子で考えたりディスカッションしたりするのに、最適ないくつかの展覧会や展示も公開されていますので、ご紹介いたします。この冬休みに、ぜひ親子で一緒にご覧になって、普段は話題にしない、未来について、世界が抱える問題について、また日本の歴史や文化について、お子さまと自由に語り合ってみて下さいませ。



<親子で楽しめる、未来を考え語り合うための展示・展覧会>

◆森美術館

https://www.mori.art.museum/jp/

「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命−−人は明日どう生きるのか  豊さとは何か、人間とは何か、生命とは何か」

2019年11月19日(火)〜2020年3月29日(日)
10:00〜22:00  ※火曜日のみ基本17:00まで

 衣食住・医療・心理・社会…ありとあらゆる分野における未来について問いかける、力のこもったアート作品の数々は、観る者の感性と好奇心を刺激し、真剣に未来について想像し、思索していく回路を開きます。この冬一押しの展覧会です。会期も、春休みまでずっとありますから、親子で、ぜひご覧になって下さい。


◆日本科学未来館
https://www.miraikan.jst.go.jp

3F 【未来をつくる】
・常設展示「計算機と自然、計算機の自然」
総合監修・アートディレクション 落合陽一
 日本の文化を基盤にして、テクノロジーと自然の融合を提示するアート展示
・常設展示 零壱庵「GANGU」
アーティスト AI+Party
 AIが考え創造するおもちゃをアート作品として制作展示   他


<親子で現在の地球について理解し考える展示・ミュージアム>

◆国立科学博物館
地球について、日本について、科学について、親子で幅広く楽しく体験学習することができる施設です。

◆日本科学未来館
https://www.miraikan.jst.go.jp
1F 【地球とつながる】
5F【世界をさぐる】
地球と宇宙の現在と未来を楽しく体験学習できます。

◆ふじのくに地球環境史ミュージアム
企画展「大絶滅 地球環境の変遷と生物の栄枯盛衰」
2019年11月30日(土)〜2020年4月5日(日)
県立の高校を改築して開かれた静岡の博物館。空いていることと係員に質問すると丁寧に説明してもらえることから、たっぷり時間を取って、親子で体験学習することができるミュージアムです。


◆科学技術館
親子で、科学技術の歴史と基礎を体験学習することができます。



<親子で楽しめる、日本の歴史と文化を知る展示>

◆東京国立博物館
http://www.tnm.jp

特集「天皇と宮中儀礼」
平成館 企画展示室  2019年10月8日(火)〜2020年1月19日(日)

日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
平成館 特別展示室  2020年1月15日(水)〜3月8日(日)


・・・・・・・・・・・・・・・・


PonoLipo Shop 自由が丘
No Kids, No Life! 子どもといっしょ♪をテーマに子どもと一緒に過ごす時間を大人も
子どもも楽しんで学べるような絵本やおもちゃを選りすぐって取り揃えました。
サンプルも豊富に用意したプレイスペースもあります。

住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-18-15 1F
TEL&FAX:03-5726-9936
E-mail:staff@ponolipo.com
HP: ponolipo.com
営業時間:AM11:00〜PM17:00 (金土、祝前日はPM18:
定休日:毎週水曜日

★PonoLipo WEB Shop

おまけのリーディング動画付き英語絵本と知育おもちゃを
一緒にお求めいただけます!



このブログの人気の投稿

7月7日(日)PonoLipoメソッドの「物語創作 作文教室」が開催されます!

子ども達の創造性の回路を一気に開くワークショップ