濃密で夢のように幸福な時間は、数では計れない

 先日2月23日(土)午後1時からと午後3時からの2回、ナレーターの友川まりさんが「ラング世界童話全集」(偕成社刊、川端康成・野上彰編訳)の中から短いお話を朗読して、「ラング世界童話全集」と物語体験CD「花さく島の女王」をご紹介するイベントを、有隣堂さんとのタイアップで、ららぽーと立川立飛のスポーツスーパーセビオ横の特設会場にて開催いたしました。

特設会場といっても、モールの裏手の出入り口から一旦外に出て、別の入り口を入るとあるガランとした倉庫のようなスペースで、パーテーションの向こうには、雑然と使われないマネキン群が置いてあるという殺伐とした空間です。空調とカーペットは、ちゃんとしたものですが、柱は打ちっ放しのコンクリートで、天井の照明は、商業空間ではありえない裸の蛍光灯が並んで、冷たい光を放っています。



有隣堂の店内から、この会場まで人を引っ張って来ることもかなり困難ですが、そこから、この会場に入ってもらうところで、お客さまは尻込みしてしまうだろうという感じです。そこで、PonoLipo Style発動です!

安価なペーパーデコレーションと風船、お店のイベントで使っているマットやおもちゃ、折りたたみのカラフルなテントなどを投入し、「ラング童話」にふさわしい楽しく夢のある空間に急ごしらえで設えました。有隣堂さんからも、ディスプレイ用の素敵なロゴ入りの木箱やバックスクリーンが投入され、なんだかとっても居心地の良い夢空間が実現しました。


フリのお客さまをご案内してくるのは、さすがに難しかったのですが、なんと!物語大好きな親子さんや、ラング童話ファンでマンドリンを弾くという図書館司書のママとお嬢さん、童話が大好きな母娘連れの方々など、人数は少ないながら、ポスターを見て、このイベントを楽しみにして来て下さった方々で、会場は、ほんとうに温かく幸福な空気に満ちた物語空間となったのです。



途中で風船で遊び始める子供たちも、なんだか幸福な風景で、パパやママは、ゆったりと静かに、友川さんの美声による物語の朗読を楽しまれていました。1回目に参加された母娘2組が、パパも誘って2回目も参加して下さり、私達主催者全員感激いたしました。

イベントの後も、ナレーターの友川さん、応援に駆けつけて下さった著作権者の藤本ひかりさんはじめ主催した私達みんなに、お客さまが、ご自身の思いの丈をお話になって、そこここで熱心に語り合う様子で、心通い合う濃密な時間をご一緒いたしました。

参加された人数が少なかったのは、ほんとうに残念でしたが、これほど強い反響というか、手応えを感じたのも初めてでした。やって良かったと、気持ちが高揚しました。

そして、なんと参加された方全員が、CDや本をお買い上げになり、何冊もまとめて買われる方もあり、良いお客さまとしっかりつながって本を売る幸福感に、スタッフ全員胸がいっぱいになりました。

濃密で夢のような時間は、数では計れないということを改めて実感しました。最終的には、数も大切なことですから、ここから初めて、コツコツと広げていくことができればと、気持ち新たです。



さて、この有隣堂さんとのコラボ企画も、次回3月30日たまプラーザテラス2階プラーザホールby イッツコムでの開催が、ラスト公演となります。午前11時〜と午後1時〜が「花さく島の女王」、午後3時〜が、新作「リュート弾き」のお披露目となります。佐藤洋平さんのクラシックギターの生演奏をバックに、ナレーターの友川まりさんが物語を朗読するライブイベントです。

お近くの皆さまも、少し遠くにお住いの皆さまも、無料で楽しめますので、お誘い合わせの上、ぜひお越し下さいませ。ワクワク楽しみにして、会場でお待ちしております。

イベント会場では、「ラング世界童話全集」全巻、物語体験CD「花さく島の女王」「リュート弾き」も販売しております。詳細は、有隣堂たまプラーザ店<045-903-2191>にお問い合わせ下さい。

この機会をお見逃しなく!



・・・・・・・・・・・・・・・・


PonoLipo Shop 自由が丘
No Kids, No Life! 子どもといっしょ♪をテーマに子どもと一緒に過ごす時間を大人も
子どもも楽しんで学べるような絵本やおもちゃを選りすぐって取り揃えました。
サンプルも豊富に用意したプレイスペースもあります。

住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-18-15 1F
TEL&FAX:03-5726-9936
E-mail:staff@ponolipo.com
HP: ponolipo.com
営業時間:AM11:00〜PM17:00 (金土、祝前日はPM18:
定休日:毎週水曜日

★PonoLipo WEB Shop

おまけのリーディング動画付き英語絵本と知育おもちゃを
一緒にお求めいただけます!



このブログの人気の投稿

理想のライブラリーを構築するプロジェクト

乳幼児期のことばの発達に関するアンケートにご協力下さい!

子どもがいくつになったら、どんな絵本を読むの?【0~6才】