ベビーと一緒に英語を始めてみませんか?



 ふたりの子どもを育てながらNYで暮らすJoyが以前教えてくれたマタニティーからベビー誕生、ベビーからトドラーを経てキッズの年齢まで、登録するとその時期の母子の身体的・心理的変化から、子供の発達段階に応じた会話や遊びの方法など、きめ細かくアドバイスしてくれるメールが定期的に届く「Baby Center」というサイトのメールサービスに実際私も登録してみて、この1年間届くメールに時々目を通していました。

Baby Center
https://www.babycenter.com

 妊娠期から出産直後までは2、3日に1回、誕生後は週2回、その後段々ゆったりペースになっていき、子育てする日常の中でtoo muchにならないタイミングで的確な解説とアドバイスが届きます。これは、かなり便利で、不安に陥りそうなタイミングで的確なアドバイスが受けられるのでとても良かったと、Joyが、初めての出産の時からずっと使っている子育て情報サービスとのことです。



 もちろん英語なんですが、毎回送られてくる記事を好きなところだけ好きなように読めば良いので、妊娠中にためになる内容を軽い英語の記事で、ちょっとずつチャレンジして読んでいくのにぴったりのメールサービスです。子育てに関する用語も自然に入ってきて詳しくなりますので、特定のトピックについて英語で記事検索したりすることにもつながっていきます。

 私のように英語が苦手で大嫌いだった人間も、夫の海外赴任が契機となり、絵本やお歌から子どもと一緒に生徒になって遊んだり学んだりしていくことで、英語が楽しく大好きになって、将来の自分の仕事の幅を大きく広げていくことに結びついたりすることも多々あります。このサイトに登録して、好きな時に好きな記事だけ拾い読みしながら、自分のペースで英語にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。

 私自身、子育て中自分の仕事のキャリアが途絶えて、うまくジョブラダーを設計できないことに大きな焦りを感じていました。けれど、英語がだんだん楽しくなってくると、インターネットのおかげもあり、自宅で子育てしながら得られる情報の幅が大きく広がり、独りで学んだり調べたりすることができ、今のポノリポの輸入の仕事につながる勉強をコツコツ重ねていくことができました。

 子育て中、ご自身のキャリアの先行きが心配で不安になるという方、子どもの手が離れるタイミングでやりがいのある仕事に就きたいが、そうした選択肢が現状では望み薄なのではないか?と不安を抱えていらっしゃる方で、英語ができないでいる方は、ぜひこの子育ての期間をご自身の英語習得の期間として楽しんでみてはいかがでしょうか。

 子どもと一緒に新しいことにチャレンジして夢中になるのは、子育てを終わって振り返ると、まさに至福の時であり、また得るものの大きい充実した時間でもあります。PonoLipo が応援できることも、ささやかながらあると思いますので、ぜひチャレンジしてみて下さいね!


・・・・・・・・・・・・・・・・


PonoLipo Shop 自由が丘
No Kids, No Life! 子どもといっしょ♪をテーマに子どもと一緒に過ごす時間を大人も
子どもも楽しんで学べるような絵本やおもちゃを選りすぐって取り揃えました。
サンプルも豊富に用意したプレイスペースもあります。

住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-18-15 1F
TEL&FAX:03-5726-9936
E-mail:staff@ponolipo.com
HP: ponolipo.com
営業時間:AM11:00〜PM17:00 (金土、祝前日はPM18:
定休日:毎週水曜日

★PonoLipo WEB Shop
おまけのリーディング動画付き英語絵本と知育おもちゃを
一緒にお求めいただけます!
http://ponolipo.shop-pro.jp

このブログの人気の投稿

From NY Joyの子育てレポート 理想的な早期教育ってあるの?

子どもがいくつになったら、どんな絵本を読むの?【0~6才】

乳幼児期のことばの発達に関するアンケートにご協力下さい!