From Joy in NY 毎日の子どもの食事について

子育て情報の記事をNYでPonoLipoのコーディネーションをしてくれているJoyがセレクトして送ってくれました。今回はbabycenter.comに掲載されている中で、Joyが気になった記事だそうです。
いかがでしょうか。



“Should the whole family eat the same thing for dinner?” - BabyCenter.com

晩御飯は家族全員同じものを食べた方が良いですか?


好き嫌いを言う子どもに合わせてその子のためだけに晩御飯のメニューを作るのは面倒かもしれません。しかし、家族全員でその子が好きなものしか作るらないというのも不満がたまるものです。その場合、晩御飯に出すおかずの種類を増やしてみるのをおすすめします。1、2品子供が好きなものを出せば、後のものは今嫌いでも食べる回数を増やすことで子供も次第に食べるようになるかもしれません。


"7 superfoods to boost any kid’s diet”
栄養満点のスーパーフード

好き嫌い、食べ残しで悩んでいるお母さんにオススメする栄養満点の食材。いつものメニューに加えるだけで健康な子供を育てます。
 7つのスーパーフードはアボカド、ブルーベリー、むぎ、サーモン、ほうれん草、さつまいもと、ヨーグルト。

“When will my toddler stop needing a nap”
子どもは何才までお昼寝が必要ですか?

1歳未満のお子さんは大抵1日2回(午前・午後)のお昼寝が必要です。1歳半を過ぎたお子さんの多くは午後のお昼寝のみに変わります。それ以降はお子様それぞれの環境などによって大きく左右されます。約半数の4歳児はまだお昼寝が必要とされ、5歳でも10人に3人はまだお昼寝するとされています。

トドラー(2〜5歳児)は12〜14時間の睡眠時間が必要とされています。夜間に十分な睡眠時間が取れている場合、日中のお昼寝はいらない事が予想されます。しかし、夜に十分睡眠が取れていない場合は日中疲れてお昼寝が必要でしょう。しかし、トドラーは好奇心が満載で疲れててもお昼寝をしないことがあります。そういう時はお昼寝の習慣を作ってあげることが大事です。例えば、お昼ご飯を食べた後、少し暗くした静かなお部屋でお昼寝の雰囲気作りをしてあげることで子供も自然と体が重くなり、お昼寝をしてくれます。

子育て真っ最中のJoyならではの、役に立つ情報ではないでしょうか。子どもの好き嫌いや小食などに悩んでいるママや、トドラーのお子さんのお昼寝のことなど、ご参考にして下さいませ。

子育ての悩みは、なんだか万国共通なんだなって実感すると、少し励まされるような気持になりますよね。パパもママも、大変ですが、PonoLipoみんなで応援しています!


・・・・・・・・・・・・・

★PonoLipo Shop 自由が丘

No Kids, No Life! 子どもといっしょ♪をテーマに子どもと一緒に過ごす時間を大人も子どもも楽しんで学べるような絵本やおもちゃを選りすぐって取り揃えました。サンプルも豊富に用意したプレイスペースもあります。


〒152-0035
住所:東京都目黒区自由が丘2-18-15 1F
TEL&FAX:03-5726-9936
E-mail:staff@ponolipo.com
営業時間:AM11:00〜PM17:00 (金土、祝前日はPM18:00)
定休日:毎週水曜日


★PonoLipo WEB Shop
おまけのリーディング動画付き英語絵本と知育おもちゃを一緒にお求めいただけます!


このブログの人気の投稿

From NY Joyの子育てレポート 理想的な早期教育ってあるの?

子どもがいくつになったら、どんな絵本を読むの?【0~6才】

Education 早い時期からの幼児期の絵本読み聞かせが、就学前の語学能力促進につながる